東大寺大仏開眼1250年慶讃大法要記念事業

 

 菩提僊那像制作 2002

 

 彫刻担当 三輪途道

      三浦康道

 彩色担当 篠崎悠美子

 

東大寺本坊天皇殿に安置され、

聖武天皇の御命日5月2日拝観可能。

 東大寺の創建および大仏の造立に深くかかわった聖武天皇、菩提僊那、行基、良弁の四人を四聖といい、東大寺では永きにわたり崇拝してきました。今回新造として作った菩提僊那はこの四聖御影を参考にしました。

 四聖御影図では菩提僊那は老齢に描かれていますが、なくなったのが57歳、開眼の導師を務めたのが49歳でしたから、大役を務めた49歳を想定しました。また、菩提僊那はインド人でしたが、興福寺の無著、世親像に倣って日本人の顔立ちで作りました。

 菩提僊那とはどのような人物だったのでしょうか。聖武天皇の後ろ盾になって、決して前に出ない、万人の心を受け入れる心の器を持ちながら、同じに国家プロジェクトのプロデューサーであるしたたかさも兼ね備えた人物ではないかと想像しました。

 彩色の基調は、彫刻同様に四聖御影の図像を参考にしましたが、袈裟の模様は法華堂の執金剛神像の鎧部分から描き起こしました。四聖御影の菩提僊那の眼は外国人ということでしょうか、碧眼に描かれていますので、新像の眼も碧眼にしました。

 上記画像は東大寺提供の画像です。

 

 大仏開眼1250年の法要では、瑞雲が現れました。鳳凰の雲が大仏殿の上空に現れているのが、お分かりになろうかと思います。最後の画像は、尼僧の皆さんが唱える中を、小さな竜巻がいくつも現れ、散華を上空に舞い上げている様子です。貴重な体験でした。

Hey Visitor!

コメント: 1
  • #1

    xiaohan zhu (土曜日, 22 9月 2018 20:10)

    Dear Mr Michiyo Miwa,

    I am Xiaohan Zhu, from Art Nou Millenni Gallery, Barcelona, Spain. We are prepraring different nacional and internacional exhibiciones, art fairs, salones, museums, documentary films, TV interviews, etc. In case you are interested in participate any events like art fairs, exhibiciones, salones with us, please contact me or give me your whatsapp,skype number and email for further contact.

    Xiaohan Zhu
    Gallery Assistant

    x.zhu.artnoumillenni@gmail.com


    Art nou mil.lenni

    Consell de Cent 277

    08011-Barcelona

    Tel +34 934514502

    http://www.artnoumillenni.com/art/welcome/

    https://www.facebook.com/galeriartnoumillenni/