中庸生活

 生食生活でよくわかったことがあります。中庸で生きるということ。何を今さらと思うんだけど、潜在意識に中庸を認識させないと、私のように自律神経がショートを起こすらしい。知識でわかっても、腹から認識するのはなかなかうまいこといかないようです。

 甲田療法で勧めている背服運動、温冷浴などは、体に強弱を認識させるというのが、よくわかります。頭で考えるよりやるべしで、やってみて初めて分かるこよばかり。中庸を認識するにはそのはじとはじを認識することらしい。あたりまえだけど、体操も右と左はセット。熱い冷たいもセット。ストレスの多い生活とのんびり生活。考えればきりがない。私はこれをやってこなかった、、。

〆切に追われ、仕事ばかりに追われ、それ以外の時間は飯炊きと子供の世話。

 神は私に休んでいいよ。のんびりしよう、、と言っている。まずはさぼっていたHPの整理からゆっくりいくべし。ああ夕飯何作ろう、、。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    北村 (月曜日, 07 5月 2018 12:46)

    読んでいますよ!

Hey Visitor!

コメント: 0