生食日記

 訳あって、生食生活しています。まさしく字のごとく、火を通さない生の酵素の食事です。甲田療法という療法ですが、知る人ぞ知る難病克服の食事です。なかなかこれが奥が深い。始めてから1年が経過しました。群馬には健康会館と言って、甲田療法を広め指導して下さるところがあります。私もここでお世話になっているという訳です。

 朝食抜き、昼は青汁、赤汁(ニンジンジュース)。夜は昼と同じ青汁、赤汁。豆腐四分の三丁、発芽玄米の生ジュース1合。塩10グラム、黒砂糖60グラム。計900カロリーの食事です。もともと身長164㎝体重55キロからスタートして、去年の夏には41キロまで痩せてしまいました。さすがに周囲が痩せたね、という声をかけるのさえもちゅうちょしてしまうほどガリガリに痩せてしまいました。今は46キロまで回復。なかなか過酷な生活です。

 夜寝るのも敷布団は捨ててしまいました。キャンプで使う1センチくらいの厚さの銀色のマットを敷いて木の枕で寝ています。これは相当驚きで、腰痛が1週間であっさり治ってしまいました。背中が痛いのは数日だけで、今じゃホテルの布団が逆につらい!甲田療法恐るべしです。

 ただたまに神経が狂って、おせんべいを数枚ガ-ーー!!と食べてしまったり、家族に内緒で冷蔵庫の隅でぼたもちを食べてしまったりしています。人間の豪の深さを思い知ります。まだ道は遠い、、。

 

Hey Visitor!

コメント: 0